インプラント治療ナビTOP > 運営者情報 > 「インプラント治療なび」とは?

「インプラント治療なび」とは?

インプラントを行う歯科クリニックの集患を支援する「インプラント治療なび」。このサイトの特徴や戦略、掲載するメリットなどをまとめて紹介しています。

「インプラント治療なび」はどんなWebサイト?

エリア・地域ごとにクリニック紹介のページを作成し、調査した各クリニックのおすすめのポイントや、口コミなどを掲載。

その特定の地域で評判のクリニックとしてユーザーに認知いただくことで集患を実現する、エリアマーケティングを軸においた戦略を展開しているポータルサイトとなっています。

それだけではなく、インプラントを検討している方が抱く不安や疑問に答えるコンテンツを豊富に用意し、インプラントへ興味を持った早期の段階でユーザーを集める戦略でサイトを構成。

このサイトでインプラントに対する疑問を解消しながら、自然とユーザー自身が望む地域のクリニックをスムーズに検索できるようにしています。

この1サイトで疑問解消→クリニック探しが叶う、ユーザーに寄り添ったサイト構成とすることで、インプラントへの興味が高まったユーザーを、あなたのクリニックへとご紹介することができます。

なぜエリア・地域に特化した記事を作成しているか

歯医者を探しているユーザーがまず気にするのは、通える範囲にあるのかどうか。何度も定期的に通院が必要になるためそれは当然のことです。

それは検索されているキーワードを見てみてもわかります。

実際に歯医者に関連する検索ワードを見てみると、「歯医者 + 地域名」で探していることが顕著です。地域名については市や駅名など様々です。

ぜひあなたのクリニックがある地域名でも検索をしてみてください。あなたのクリニックの情報は検索上位に出てくるでしょうか。

この検索結果で認知されるかされないかが、集患に大きな影響があることは、おわかりいただけると思います。

ホームページのSEO対策だけでは不十分

「ではクリニックの公式ホームページが、地域名を掛け合わせた検索キーワードで上位に出てくれば問題ないということ?」 と考える方もいらっしゃると思います。

もちろんある程度の集患は望むことができますが、歯科を探すユーザーは必ず「比較検討」や「リサーチ」をします。

ぱっと目についた歯科クリニックに決めるのではなく、他のクリニックの情報も確認して比較する、口コミなどの評判を確認して、そのクリニックに通う決め手を探すのです。

ではそれを一度に確認できるWebサイトがあれば、ユーザーとしては使いやすく、有益な情報が詰まった媒体となります。まさにそのコンセプトでつくられているWebサイトが、この「インプラント治療なび」なのです。

ユーザーは多くの情報に触れられる分、「なにを基準に決めればいいの?」「迷ってばかりで決められない」と悩んでいます。その悩みを解決しながら、クリニック探しまで自然に行える点が、情報をまとめているだけのポータルサイトとは異なる設計になっています。

集患のための「インプラント治療なび」の取り組み・対策

各地域の歯科検索ワードでのSEO対策

上述した通り、インプラント治療なびでは「歯医者 + 地域名」で検索されているというユーザーニーズに基づいて記事を構成しています。

加えて、エリアでの歯科情報をメインに扱っているのは、検索でのSEO対策がしやすく、上位表示が狙えるためです。

「歯医者」「歯科」といった、単語での検索ワードは検索数が多い分、上位表示させる難易度も高くなります。比べて、地域名を加えた検索ワードは検索数は少なくなるものの、上位表示させるために必要な情報がより明確になるため、ユーザーに見てもらえるチャンスを多くつくることができます。

※検索結果の順位によるクリック率は、1位:約21%、2位:約11%、3位:約8%、4位:約5%…、となっており、順位が一つ変わるだけで大きく異なります。

また、地域名を加えて歯科を探しているユーザーは、すでに通うことを念頭に検索しているため、治療への意欲の高いユーザーです。こういった温度感の高いユーザーを集めることで、質の良い送客を実現しています。

インプラント関連のコンテンツで見込み顧客を創出

インプラント治療に興味を持った段階のユーザーを集めるために、以下のようなコンテンツを幅広く制作しています。

  • インプラントの基礎知識(種類や治療期間、費用など)
  • インプラントの名医の探し方
  • インプラントの手術方法一覧
  • 年代別のインプラント体験談
  • ドクターズVoice(インプラント医師のインタビュー)

リスティング広告の出稿

これは一見普通のように思われますが、実は医療に関わるリスティング広告は、そのリンク先となる媒体や記事が法を順守している適正なものかどうか審査されます。だれもが自由に出稿できるわけではないのです。

インプラント治療なびを運営する弊社「全研本社」では、医療広告ガイドラインの社内教育と厳格なチェック体制を用意し、ルールを順守した広告の制作を心がけています。

その結果、適切な法律や業界基準に準拠するサイトであるとGoogle社より認められ、医療に関わるリスティング広告の出稿が可能になっています。

SEOだけではなく、リスティング広告によってユーザーを集めるという対策ができるため、Webでの集患効果をより高めることができます。

「インプラント治療なび」に掲載するメリット

ご掲載いただくことで、以下のようなメリットをご期待いただけます。

  • 商圏である地域での認知度を高めることができる
  • 地域内で特に評判の高い歯科クリニックである、と認知される
  • インプラントについて調べている、意欲の高いユーザーの集患ができる

ご掲載枠と掲載費用について

お申込みいただいた歯科様は、該当地域の歯科紹介ページにて優先的にページ上部で紹介をさせていただきます。

上述したクリック率の話にもありますが、この掲載順がクリック率に大きく関連しています。記事内のより上部で紹介されることで、ユーザーに見てもらえる確率が高まります。

掲載費用については、掲載する順番(枠)と、その地域の市場環境などにより変動いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

また「掲載はしたいが、載せたい地域のページがない」という際は、併せてご相談ください。早急に該当地域の記事を作成させていただきます。

あなたの歯科の集患、全研本社にお手伝いさせてください

1975年に創業した全研本社は、インターネット黎明期からWebメディアやコンテンツマーケティングに可能性を感じ、ノウハウを蓄積してまいりました。

ポータルサイトやオウンドメディアの制作・運用、SEO・MEO対策、リスティング広告など、Web広告全般にワンストップで対応できる体制を整えています。

また変化の多いWeb業界にあって、例えば医療広告ガイドラインの順守などその時代の広告に求められる基準にも迅速に対応。ユーザーファーストでありながら、クライアントの信頼感も高めるWeb集客を可能にしています。

いまではWeb集客のサポート実績は6,000件以上。集客のお悩みがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

お客様の声

  • 全研本社にWeb広告をお願いして、インプラントの新患数が当初の8倍にまでなりました。
    ただ広告を掲載してお終わりではなく、定期的に成果の振り返りもあり、地域の検索ワードで上位に表示されるように公式ホームページの改善点についても的確なアドバイスをいただきました。
  • 1年ほどWeb広告をお願いしていますが、患者さんが増えているのを体感しています。改めて患者数を振り返ってみてみると、1年前の20倍になっており驚きました。
    いよいよ人手も足りなくなり、スタッフを増員。私自身もフル稼働で大変ですが、ありがたいことです。

インプラント治療なびへのご掲載希望はこちらから

  • 地域内で認知を高めたい
  • 競合優位性をわかりやすく見せたい
  • 地域での集患にもっと注力したい

そんな集患の課題がございましたら、ぜひインプラント治療なびへのご掲載を検討ください。

「インプラント治療なび」に関するお問い合わせ