あおぞら歯科クリニック
のインプラント治療の特徴

9年間で1000本ものインプラント治療を実施

あおぞら歯科クリニックは、9年間で1000本以上のインプラント治療を行なった実績を持つクリニックです。治療を受けた患者からは「入れ歯より良い」「快適に過ごせている」と高い評価を受けているとのこと。口腔内状態を一人ひとりチェックして要望を聞いたうえで、最善の治療法を提案してくれます。日本人の骨の形・大きさに合わせた治療を行なうために、日本製のインプラントシステムを導入。天然歯のような見た目と噛み合わせを実現してくれます。

インプラント臨床マイスターの資格を保持する医師が在籍

あおぞら歯科クリニックの理事長である古橋医師は、インプラント臨床マイスターの資格を保持しています。インプラント臨床マイスターとは、日本初の歯科インプラントメーカー「京セラメディカル」が認定する資格です。資格認定条件は、「年間で200本の臨床実績」「10年以上のインプラント臨床キャリア」「インプラント学会認定資格を保持する」のいずれかを満たすこと。2014年の資格保持者は、全国で108名、千葉県では5名のみ。豊富な経験と高い技術力でインプラント治療をサポートしてくれる。千葉でも指折りのクリニックです。

インプラント治療後のアフターケアも充実

インプラントを長く快適に使い続けるためのアフターケアにも力を入れているあおぞら歯科クリニック。正しいブラッシング方法の指導や定期的なメンテナンスを実施。インプラントは高品質な人工素材なので、虫歯になるリスクはありません。一方で、ケアを怠るとインプラントが埋め込まれた歯茎周辺が、歯周病のような状態になることも。インプラント歯周炎と呼ばれるもので、適切なケアをおこたると歯周組織が溶けてしまい最悪の場合ではインプラントが抜け落ちる場合があります。そうならないためにも、あおぞら歯科クリニックではアフターケアにも力を入れているのです。

インプラント治療の費用

HPに記載なし

所属している医師

古橋淳一医師

あおぞら歯科クリニックの理事長を務める古橋医師は、2000年に広島大学の歯学部を卒業。同年に医療法人社団不二見会のふじみ歯科医院浦安診療所に勤務し、翌年の2001年には所長に就任しました。その後、2005年にあおぞら歯科クリニックを開院。現在は日本口腔インプラント学会や日本歯周病学会の会員でもあります。患者にとって最適な治療とは何かを常に考えているとのこと。患者の立場に立った治療を行なっているドクターです。

治療を受けた人からの口コミ・評判

  • 長い間歯医者に通っていなかったので、虫歯がたくさんあり、口の中がひどい状態になっていました。歯医者かtらのお叱りやイヤミを覚悟しつつ、あおぞら歯科クリニックへ相談。すると親切に対応してくださったので、驚きました。今まで通ったことのある歯医者とは大違い。インプラント治療を受け、今でも定期的にメンテナンスを受けています。優しい先生なので、通うのも嫌ではありません。
  • はじめてインプラント治療を受けたので、とても不安でした。先生はカウンセリングでやさしく丁寧な説明をしてくれたので、不安を解消できましたよ。インプラント治療を受けてみると、思っていたほどの痛みはありませんでした。きれいに仕上がっているので、治療を受けて本当に良かったと思っています。
  • はじめてインプラント治療を受けたので、とても不安でした。先生はカウンセリングでやさしく丁寧な説明をしてくれたので、不安を解消できましたよ。インプラント治療を受けてみると、思っていたほどの痛みはありませんでした。きれいに仕上がっているので、治療を受けて本当に良かったと思っています。

クリニックの基本情報

クリニック名 あおぞら歯科クリニック
住所 千葉県船橋市北本町1-3-1 Kメディカルモール2F
アクセス 東海神駅より徒歩4分
休診日 年末年始、GW、夏季

診療時間

時間 / 曜日
9:30~13:00
× × ×
14:30~20:00
× × ×
9:00~15:00
× × × × ×
船橋市のクリニックを
もっと探す

地図