深江歯科クリニックの
インプラント治療の特徴

25年以上インプラントに携わってきた歴史

深江歯科クリニックは、日本の歯科医院の中でも早急にインプラントを取り入れたクリニックです。日本では10年ほど前からインプラントが色んな歯科クリニックで取り扱うようになりましたが、深江歯科が取り入れ始めたのは25年前とまだどのクリニックも目を付けていない時期でした。もちろん学ぶ環境もほとんどないので、アメリカやスウェーデン、ドイツなど最新の審美歯科を学べる地域へ留学し、インプラントの訓練を受けて治療を取り扱えるようになったとか。これまでに行ったインプラント治療は3,000本以上。他クリニックにはない長年の実績を持つクリニックです。

患者さんの負担軽減を考えた治療設備

インプラント施術をより安全に行うために、深江歯科クリニックでは必ずCT撮影を実施。ただのCT撮影であれば、多くのクリニックでも導入されているでしょう。しかし、深江歯科クリニックではCT撮影による放射線量まで気にかけてくれるのです。CT撮影はX線という放射線を当てて体の内部を把握します。微量と歯いえ、X線も放射線の一つですので、医療被曝というくくりで扱われることがあります。CT撮影程度であれば、健康に大きな被害を与えることはほとんどないと言われていますが、気になる人は気になるもの。深江歯科クリニックではできる限り患者の精神的負担を減らすためにも、従来の2/3の放射能の機械を導入しています。

ドイツで研さんを積んだ医師による施術

院長の深江医師はドイツ口腔インプラント学会に認められた認定医です。ドイツ口腔インプラント学会とは審美歯科の技術が進んでいるヨーロッパの中でも最大・最古の歴史を紡いでいるインプラント学会のこと。学会に認定されているということは、インプラント専門医として信頼に足る存在であることが証明されていると言えます。

インプラント治療の費用

治療・検査 料金
インプラント(1本) 300,000円
手術費 100,000円

所属している医師

深江 正彦医師

深江医師は、「大切な人に紹介したくなる歯科医院」を目指して歯科治療を提供しています。インプラント学会にも認められた優れた技術を持っているだけでなく、患者の悩みに寄り添い、真摯に対応してくれるので理想通り、大切な人にも紹介したくなる医師です。生涯現役でやっていく!と宣言もされているので、長い期間メンテナンスが必要となるインプラントも安心してお願いできるでしょう。

治療を受けた人からの口コミ・評判

  • かかりつけの歯科医院の先生に、「入れ歯だとかたいせんべいやたくあんを噛めない」と相談したら、こちらの院長先生を紹介されました。インプラントの施術内容を聞くと怖い部分もありましたが、思い切ってや良かったです。いまでは固いせんべいもバリバリ音を立ててながら、食べられるようになりました。先生に感謝です。
  • 仕事で知り合った人とインプラントの話をしたときに、深江歯科クリニックのことを教えていただきました。インプラントの実績があって、設備も対応もしっかりしていると地元でも有名なようです。自分は他県から来ていますが、噂通りの腕前で、遠くてもこちらに来て正解だったと思います。
  • オペがとても上手で時間もかなり短かったです。さすが長年インプラントに携わってきた医師だと思います。施術の負担が思った以上になかったですし、術後の様子も良好で深江医師にお願いしてよかったです。またお願いしたいです。

クリニックの基本情報

クリニック名 深江歯科クリニック
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前2-3-7シティ21ビル2F
アクセス 空港線「博多駅」1出口より徒歩1分
休診日 日曜、祝祭日

診療時間

時間 / 曜日
9:00~13:00
× ×
14:30~19:00
× × ×
福岡市にあるインプラント
クリニックをもっと探す

地図