インプラントオフィス大通
のインプラント治療の特徴

インプラントセミナーの講師を務める医師が施術を担当

インプラントオフィス大通の理事長を務める千田医師は、北海道大学・大学院やアメリカのハーバード大学歯学部で、知識や技術の研さんに励んできました。

そのノウハウを活かし、インプラントメーカーであるノーベルバイオケアジャパン株式会社主催の歯科関係者に向けたセミナーで複数回講師を担当。

インプラント治療だけでなく、歯科医の育成にも力を入れています。さらに歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士を対象にインプラントライブオペセミナーで、症例の解説や手術の執刀を行なっています。これからインプラント手術を行なっていく歯科関係者が診断について学ぶとともに、インプラントを埋入する手術を見学して、知識を高めることを目的としたセミナーです。

安心して治療を受けられる設備を用意

インプラント治療の前に行なう診査を正確に行なうため、歯科用3次元CT装置を導入しているインプラントオフィス大通。インプラントを埋めこむ際には、骨の状態を立体的に把握、2次元のレントゲンでは確認の難しかった部分が確認できます。より精度の高い診査や診断ができるようになりました。インプラント治療の安全性を向上させるために必要不可欠な機器です。また手術後、歯科用三次元CT装置で顎の骨を撮影することで、インプラントがしっかり埋め込まれたかどうかの確認も可能です。

定期的なメンテナンスでインプラントを維持

インプラントオフィス大道では、インプラントの状態に合わせて1~3ヵ月ごとの定期健診の受診を推進。細やかメンテナンスが行なえるように担当歯科衛生士を付け、定期的なメンテナンスを実施しています。

インプラントの寿命目安は10年といわれています。しかしメンテナンスをせずに放っておくと、インプラント周囲炎や歯周病になってしまい、寿命がさらに短くなってしまう可能性も。インプラントを長期間使用するためには、定期健診が必要不可欠です。

定期健診や歯科衛生士によるメンテナンスを行なえば、それ以上長持ちするケースもあります。手入れをしっかり行ない、歯肉まわりのトラブルを予防することが長持ちさせる最大の秘訣です。

インプラントオフィス大通
のインプラント治療の費用

治療・検査 料金
CT撮影料 5,000円
~インプラント3本(手術費用) 200,000円
インプラント4本~(手術費用) 400,000円
インプラント(人工の根や被せものも含む)/1本 300,000円
ブリッジ ダミー1本 100,000円
All-on-4 ®(オール・オン・フォー) 2,400,000円
定期健診 2,000円~3,000円
サイナスリフト 100,000円
骨造成 100,000円

インプラントオフィス大通
に所属している医師

千田典史医師

歯科医療を通じて、口腔内の健康増進だけでなく、全身的な健康や生活の質の向上に貢献していくことをモットーにしている千田医師。北海道大学の歯学部を卒業後、北海道大学大学院に進学し、歯学研究科博士課程を修了。さらにアメリカのハーバード大学歯学部デンタルインプラントコースに通い研さんを積みます。現在は北海道大学歯学部の臨床教授や北海道大学病院の臨床研修指導医も兼任。ほかにもインビザライン認定医や産業歯科認定医の資格を保持する、実力派ドクターです。

治療を受けた人からの口コミ・評判

インプラントオフィス大通にかんする口コミは見つかりませんでした。

インプラントオフィス大通
の基本情報

クリニック名 インプラントオフィス大通
住所 北海道札幌市中央区北1条西4-1-1三甲大通公園ビル 2F
アクセス 東西線/東豊線/南北線「大通駅」7出口より徒歩1分
休診日 土・日・祝

診療時間

時間 / 曜日
10:00~18:00 × × ×

※昼休み:13:00~14:00

北海道・札幌市のクリニックを
もっと探す

地図