マロ・クリニック札幌
のインプラント治療の特徴

世界的なインプラントグループに所属

ポルトガルのリスボンで1995年に設立されたマロ・クリニック。代表のパウロ・マロ氏は、インプラント治療の世界的なリーダーとして活躍してきました。世界中のインプラント専門医を育成する教育も行なっています。

そのグループに所属するマロ・クリニック札幌は、これまでにインプラントの埋入経験3000本以上、300件を超えるインプラント治療を行なってきました。三次元的CTデータの解析による治療計画をはじめ、外科手術や上部構造の取り付け、最終補綴の装着まで一貫して実施。アフターメンテナンスのサポートも行なっています。

インプラントコーディネータが在籍

マロ・クリニック札幌には、医療者の間に立つことで最適な治療を選択できるようサポートしてくれる、インプラントコーディネータが在籍。アメリカのインプラントコーディネータ協会が認定する治療がスムーズに進むよう、チーム医療の中心的役割を果たしています。

インプラントコーディネータがいることで、歯科医師がインプラント治療に専念でき、クオリティの高い治療が可能になるのです。また他院で「骨を移植しないとインプラントができない」と診断された方のセカンドオピニオンも積極的行ない、最良の治療方法もコーディネートしてくれます。

インプラント無料相談会を実施

無料相談会を毎月開催しているマロ・クリニック札幌。相談会の内容は、医院紹介やインプラントについての話が中心です。インプラント治療の理解度を高めることで、納得して治療が受けられるでしょう。

相談会に参加すると通常は2万円程度の費用がかかるCT検査を無料で受けられます。またクリニックだけでなく、札幌三越で定期的に開催されている「無料講演相談会」の講師も務めています。

マロ・クリニック札幌
のインプラント治療の費用

治療・検査 料金
インプラント手術 1本 200,000円
インプラントセラミック上部構造 180,000円
All-on-4® (手術費・即日仮上部構造装着料) 1,650,000円~
All-on-4®(最終補綴物) 1,050,000円~

マロ・クリニック札幌
に所属している医師

木村洋子医師

マロ・クリニック札幌の院長を務める木村医師。もともとは総義歯(総入れ歯)の専門家で、「歯がない患者の苦しみ」に直面してきた経験を持っています。一人でも多くの方を歯のない苦しみから救ってあげたいという一心で2005年にマロ・クリニックの代表であるパウロ・マロ氏から直接インプラント技術を学びました。

そのほかにも三次元的CTデータの解析ソフトの「ノーベルガイド」が日本に導入されたあと、女性インストラクターとして活躍。日本全国でインプラント技術の指導を行ない、歯科医師の育成に尽力しているドクターです。

治療を受けた人からの口コミ・評判

  • 行きつけの歯科医院で上下総入れ歯と言われてしまいました。入れ歯になるのはイヤだったので、こちらクリニックに相談。不安は大きかったですが、親身になって相談に乗ってくれたので、思い切ってインプラント治療を受けることにしました。心配していた痛みを感じることなく施術終了。できあがったインプラントのバランスがよく、とても満足してます。
  • 尊敬する知人からマロ・クリニック札幌の院長を紹介してもらい診療を受けることに。インプラント治療は恐ろしいと思っていましたが、話を聞くなかで「この先生なら任せても良いかな」と思えるほど信頼できました。おかげで、きれいな歯を手に入れられ、食べたいものを食べられる喜びを感じています。
  • 以前は入れ歯だったのですが、取り外しが不便で困っていました。とくに旅行の際に不便を感じることが多かったです。そこでインプラント治療を受けるために、マロ・クリニック札幌に相談。予算を提示すると、予算内でプランを組んでくれたのが良かったですね。治療後は、周りから歯がきれいだと言われるように!それに入れ歯よりもお手入れが楽になっています。

マロ・クリニック札幌
の基本情報

クリニック名 マロ・クリニック札幌
住所 札幌市中央区大通西25-1-2 ハートランド円山ビル3F
アクセス 東西線「円山公園駅」5出口より徒歩0分
休診日

診療時間

時間 / 曜日
9:00~12:30
14:00~18:00

△:毎月1回

北海道・札幌市のクリニックを
もっと探す

地図