東京歯科大学水道橋病院
のインプラント治療の特徴

東京歯科大学の附属病院で治療が受けられる

水道橋病院は東京歯科大の附属病院です。歯科にかんする研究も行われている大学と提携し、新しい治療や効果のある治療を実施しています。また、インプラント治療を専門に行ってきた経験豊富な医師が治療を担当。最新設備と確かな腕の医師の両方が揃っています。

インプラント治療では、数本の歯をインプラントにする方法のほか、ほぼすべての歯をインプラントにする治療にも対応。患者の歯の状況に合わせた治療を行ってくれます。

歯科技工士や衛生士が支援部として存在

口腔インプラント科はインプラント専門の診療科です。その他に、支援部として歯科技工部や衛生士部があります。各部に所属しているのは、その道のスペシャリストたちです。インプラントにおいて仮歯や被せものの作成を行う歯科技工部、メンテナンスに欠かせない衛生士部の存在は大きなもの。同じ病院内に支援部として設置されていることで、連携がとりやすく患者のケアがしやすいのがメリットといえます。インプラント治療中も治療後も、質の高いサポートが受けられるでしょう。

口腔内の問題をオールラウンドに解決

水道橋病院には口腔インプラント科を始め、一般歯科や矯正歯科、口腔外科などが併設されています。あまり耳馴染みのない、スペシャルニーズ歯科・ペインクリニック科などは、麻酔が効きにくくて歯科治療が受けられなかった方、別の疾患の影響があるといった方にも対応できる診療科です。他院ではインプラント治療が難しいと言われてしまった方でも、クリニック全体でケアして治療が受けられます。

東京歯科大学水道橋病院
のインプラント治療の費用

要問合せ

東京歯科大学水道橋病院
に所属している医師

矢島安朝医師

矢島医師は、水道橋病院の院長を務めている医師。東京歯科医大で歯学博士の学位を修了後、同大学で助手として勤務していました。その後、ドイツへ留学。帰国後は口腔インプラントについて学び、東京歯科大学で教鞭もとっています。

クリニックでは、インプラント治療はもちろん「咀嚼できること」をモットーとして治療にあたっている医師です。水道橋病院の診療科を増やし、施設を充実させることで多角的な口腔内の問題に対応できるように尽力しています。

治療を受けた人からの口コミ・評判

  • 先生だけじゃなく衛生士さんやスタッフさん、皆さんが親切に対応してくれる歯医者さんです。施設もきれいです。そのためか、少し待つこともありますが、気になりません。費用も良心的だと思います。
  • 親知らずを抜いてもらいました。昔、別のところで抜歯したときは抜いた後に腫れて大変だったのですが、水道橋病院ではそんなことにはならずに済みました。術後の経過も良いです。
  • 自動の精算機があるので、会計がスムーズ。予約していけば、さほど待たされることもないので通いやすいです。
  • インプラントだけじゃなく、いろいろな診療科があるので歯科のデパートと言った感じです。駅からも近いですし、電車で通うのにはとても便利な歯医者さんだと思います。朝の10時半ごろが良く混むそうです。
  • 大学病院は待ち時間が長いイメージがありましたが、初診でも割とスムーズに診ていただけました。研修医の先生たちが診察する場面がありましたが、丁寧で親切だったので、未来の歯科医として楽しみに思えました。

東京歯科大学水道橋病院
の基本情報

クリニック名 東京歯科大学 水道橋病院
住所 東京都千代田区神田三崎町2-9-18
アクセス JR「水道橋駅」東口より徒歩1分
都営三田線「水道橋駅」より徒歩3分
休診日 第2土曜日・日曜・祝日・年末年始・創立記念日(2月12日)

診療時間

時間 / 曜日
8:45~18:00
× ×

△…8:45~13:00

東京のクリニックを
もっと探す

地図