インプラントの治療期間(検査・手術~完治までにかかる時間)

インプラントの治療期間を調べて紹介します。

インプラントの治療期間はどれくらい?

天然の歯にも劣らない機能性を誇るインプラントですが、手術を伴う治療であることはたしかなこと。そのため、治療をはじめる前にも十分なカウセリングや検査が必要です。

歯医者に訪れるところから、手術の時間、メンテナンスも含めトータルで3~10か月かかるのが一般的となっています。それぞれにかかる期間・時間を調べましたので、参考になさってください。

カウンセリング&検査

インプラントの治療期間はどれくらい?まず、クリニックでは患者と医師によるカウンセリングをします。人によって歯にかんする悩みは違いますし、生活習慣も様々です。

患者の今を知ることで、医師は適切な治療計画を立てることができるのです。また、患者側も納得のいく治療を受けやすくなるために、カウンセリングは大切なものとなります。

そして、インプラントは手術を伴います。現状の口腔状態や健康状態を把握するために、専用のレントゲン機器などを使用して精密に検査します。

通院回数 2~3回
通院期間 2日~3週間
 

手術の期間

インプラントの手術は、患者の骨の状態や手術方法によって治療時間(期間)は大きくことなります。とくに、あごの骨にインプラントを挿すための強度が不足していて、骨自体を増やす手術を伴う場合は、通院期間・回数ともに多くなります。

[一般的な外科手術の場合(一回法)]

通院回数 1~2回
通院期間 1日~2週間
 

[あごの骨を増やす手術]

通院回数 2~5回
通院期間 4~7か月
 

人工歯の製作期間

インプラントの上に被せる「歯」の部分も、患者ひとりひとりに合わせた歯をつくるため、製作に時間がかかります。もちろん、インプラントの本数が多ければ、その分期間も必要です。

通院回数 2~6回
通院期間 1~3か月
 

メンテナンスにかかる期間

インプラントは治療後のメンテナンスがとても大切。定期的にクリニックに行き、術後のチェックやクリーニングをします。メンテナンスでは、次のようなことをしてくれます。

  • レントゲン撮影
  • かみ合わせチェック
  • クリーニング
  • 生活指導など
通院回数 1年に2~4回
 

インプラント治療の手術時間

患者の健康状態などによって手術時間は変わりますが、手術法によっておおよその時間は分かっています。

  • 一回法…15~20分(1本)、25~45分(2~3本)
  • All-on-4(オールオンフォー)…40~60分(4本)
  • 骨を増やす手術…30~40分(サイナスリフト/GBR)、