デンタルローンってなに?

いわゆるデンタルローンについて、いろいろ調べてみました。申込条件や審査内容、返済ケースもいくつか集めました。

インプラントでも使える!デンタルローンの特徴や審査内容

高額な治療になってしまいがちなインプラント治療は、かかる費用をどう支払うかも悩みの種。お金を貯めてから治療すればよいのですが、その間の不便さはいかんともしがたいものです。

まとまったお金を用意することが難しくても、インプラントを諦める必要はありません。そんな時は、歯科治療専門のデンタルローンを有効活用してみましょう。無理のない金額で治療費の支払いができます

このデンタルローン、一般的なローンと仕組みは同じ。ローン会社が歯科医へ治療費を支払い、ローンを借りた人が月々決められた金額をローン会社に返済していきます。

デンタルローンの概要

申し込み条件 原則20歳以上(一部18歳以上でも可)で、安定的な継続収入のある人。審査・ローン金額によっては連帯保証人が必要となります。
申し込み・審査方法 提携歯科医院やWebから申し込み、ローン会社の審査を受けます。他のローン審査のように提出書類は不要の場合が多いです。
利用可能額 ローン会社によって異なりますが、3万円~500万円くらいが一般的です。
分割払い手数料 3~14%とローン会社によって異なります。デンタルローンは、ジャックス、日本信販、オリコ、スルガ銀行、千葉銀行、新生銀行といった信販会社や銀行が取扱っています。
返済方法 均等分割返済、ボーナス一括返済、均等分割ボーナス併用返済と、ローン会社の基準によります。

デンタルローンの返済モデルケース

前歯1本のインプラント手術でデンタルローンを利用した場合
・ローン金額:50万円
・返済回数:36回払い
・毎月の支払い回数:15,188円
・総支払額:546,761円

インプラント手術2本と事前治療でサイナスリフトを受けた場合
・ローン金額:100万円
・返済回数:60回払い
・毎月の支払い回数:19,286円
・総支払額:1,157,145円

オールオン4とGBRを治療した場合
・ローン金額:300万円
・返済回数:84回払い
・毎月の支払い回数:43,681円
・総支払額:3,669,238円