インプラント治療のおおよその費用相場は?

インプラントで必要な費用について、1本あたりのおおよその相場を紹介しています。また支払い時の注意点も掲載していますので、ぜひチェックしてください。

1本あたりのインプラント費用相場

インプラントは、主にCTスキャンやレントゲン撮影などの「検査・診断費用」と「手術費用」の合計額で算出されます。検査・診断費用は無料~数万円程度のところが多く、最近では手術代金にこの費用を含めてしまい、無料をうたっているクリニックが多くなってきました。

手術の費用は、インプラントの埋入手術(インプラントとアバットメント)と、上部構造(歯の部分)の合計額ということになります。このインプラントや上部構造の材質の違いによっても、かかる費用がかわってきます。

さらに上顎か下顎か、前歯か奥歯かといった治療部位や口腔内の状況やあごの骨の状態、骨再生の有無によって総額が決定されます。

少し古いデータですが、2014年4月に日本インプラントセンターが統計をとった全国362医院を対象として行った調査では、1本あたりの平均費用は約32万5,000円でした(ちなみに最安値は14万円、最高値は53万5,500円)。

そもそも、治療は自由診療のため、かかる費用は歯科医院によって様々なのが実情です。保険診療のように国が定めた基準金額ではないところが、費用算出において歯科医院毎に異なる料金が提示される所以です。

インプラント治療の費用を算出して比較する際には、診断やインプラント手術、また手術後のメンテナンスやアフターフォローまでトータルに考えてかかる費用を見比べてみる必要があります。

アフターメンテナンスまで考えて費用を計算しましょう

インプラントを入れたらそれで治療が終わりという訳ではありません。インプラントの本体、アバットメント、かぶせ物といった各部位の点検や、ネジの締まり具合、噛み合わせの調整、清掃を含めた定期的なメンテナンスが必要になってきます

だいたい半年から1年に1回は定期的にアフターケアする必要がありますので、その時にかかる費用も頭に入れて1本あたりの費用相場を考えておく必要があるのです。