メンテナンスの費用ってどれくらい?

インプラント治療後のメンテナンス内容やアフターケアでかかるおおよその費用を調べてみました。

費用を惜しまないこと!インプラントで大切なメンテナンスの話し

せっかく高額な費用を支払ってインプラントを入れたならば、自分の歯として長く付き合っていきたいもの。インプラントは入れ歯やブリッジと比べて、20年以上の長期間にわたり保つものと言われています。

ただしこれはきちんと日常的なケアと定期的なメンテナンスをして、のお話しになります。言い換えれば、インプラントを長持ちさせて寿命を伸ばすコツは、メンテナンス次第ということです。

日常的なケアは、毎日歯ブラシでしっかりと口の中の衛生状態を保つこと。さらにデンタルフロスや歯間ブラシを活用すればバッチリです。インプラント歯周炎や歯周病、天然歯の虫歯の予防を日頃から心がけておくことが大切なのです。

インプラント自体のメンテナンスは治療してくれるクリニックで行います。クリニックによっても異なりますが、平均的にみてみると最初の1年は3~4ヶ月に1回程度の割合で、以後は1年に1回程度クリニックでメンテナンスを受けるようにしてください。

歯科クリニックでのメンテナンスの内容

  • インプラントにトラブルがないか、歯全体や歯茎、粘膜など口の中全体をチェック。
  • レントゲン撮影をして、インプラントを支える顎の骨の状態を確認。
  • 噛み合わせの確認。
  • インプラントを入れた部分や他の歯のクリーニングをして、インプラント周囲炎や歯周病の予防をします。

インプラントや上部構造には、5年や10年と一定期間の保証が設けられている場合があります。ただし、この保証を受けるには歯科クリニックなどで、きちんと定期的にメンテナンスを受けていることが条件になっています。インプラントと長く付き合って行くためには、定期的なメンテナンスは欠かすことのないようにしましょう。

メンテナンスの費用相場

メンテナンスに際しても、歯科クリニック毎にかかる費用はまちまちですが、たいてい1回5,000円くらいまでのところが多いようです。その時々のメンテナンスで、レントゲン撮影費やクリーンング費用、インプラント調整料がかかります。

メンテナンス費用がどれくらいかかるか、治療前のカウンセリングや無料相談会で確認しておきましょう。