インプラント手術の種類~抜歯即時インプラントによる治療方法~

インプラントの手術方法の種類として、抜歯即時インプラントが挙げられます。施術の流れや具体的なメリット、おおよその費用相場などを紹介しています。

インプラントの種類別手術方法【抜歯即時インプラントの場合】

抜歯即時インプラントは、歯を抜いた場所に即インプラントを埋め込む方法。抜歯の直後は自然の治癒力が高まっている為、インプラントが定着しやすく傷も治りやすいのが特徴です。

通常のインプラントは、歯がなくなってしまったところに埋め込むものなので、抜歯即時インプラントは状況に応じて施術されます。

たとえば、奥歯が炎症をおこして完治しないと判断された時や、何らかのアクシデントにより歯が欠けてしまった場合など。とにかく歯があるのに入れ替えなければいけない時に選ばれる方法です。

今までは、抜歯をしたら半年ほど骨が回復するのを待ち手術を行っていました。ですが上記の方法だと穴が開いている所を、今ある骨だけでうめていくので骨密度が少なく回復してしまうのが難点でした。

抜歯即時インプラントは、あいてしまった穴にインプラントを埋め込むことで、骨密度を落とすことなく保てるのも魅力とされています。

ただし、炎症が広範囲すぎたり、歯周病がきつすぎたり、元々骨密度が少ない方などは、手術を受けることが出来ない可能性があるので、担当の医師に1度確認することをオススメします。

抜歯即時インプラントのメリット

  • 1回の麻酔で抜歯とインプラントを埋め込みが可能なため負担が減る
  • 治療の期間が短縮される
  • 大きなデメリットがない
  • 通院の回数が減る

少し前までは難しい手術としてほとんどのクリニックがおこなっておらず、中々手術を受けられないのがデメリットでした。

現在は多くのクリニックで対応しているので、デメリットの無いインプラントとして知られています。

抜歯即時インプラントの費用相場は

抜歯即時インプラントは通常のインプラントにプラス抜歯がはいるので、1本あたり約30万円が平均費用とされているようです。

インプラントの平均費用が30万円ですから、抜歯即時インプラントは1本あたり60万円ということになります。