インプラント治療ナビTOP > [特集]インプラントの名医の探し方

[特集]インプラントの名医の探し方

インプラントの名医選びのポイント

歯科医師(ドクター)のなかで、同業者からも一目置かれるくらい腕が良く、患者からの評判も良い人は名医と呼ばれています。インプラントは自費診療で治療費が高額なうえ、口の中にメスを入れる手術。安心できる名医にお願いしたいところです。インプラント治療における名医のポイントをまとめました。ぜひ確認してみてください。

専門医(認定医)・指導医がいる

専門医(認定医)・指導医がいる

インプラントを検討している人が、名医を探すための第一歩が専門医や認定医、指導医が所属しているかをチェックすること。なぜなら、インプラント治療は歯科医師の免許を持っていれば誰でもできてしまうからです。実績数だけに目が奪われるのは問題ですが、専門医であれば様々な患者さんを診てきていますし、もし難しいケースであっても解決方法を探ってくれるはず。

インプラントは、歯のない箇所にネジと人工歯を入れるだけというほど単純ではありません。歯周病や噛み合わせといった、お口のなかをトータルで考えてくれるドクターこそ、インプラントの名医といえるでしょう。

インプラントの専門医とは?

正しい知識と豊富な経験を持つ医師であることを、社団法人日本口腔インプラント学会が認める資格です。この資格は、試験に合格した歯科医師に渡されるもので、適切な治療方法や処置ができることを証明します。

認定試験を受けるためには様々な条件があり、例えば「日本口腔インプラント学会に5年以上在籍」「専門医教育講座を3回以上受講」「指導医2名以上の推薦」などが挙げられます。

さらに、インプラント専門医の資格は5年という有効期限が設けられていて、更新するためには治療実績などのレポート提出が義務付けられているのです。

ひとりの患者さんにチームで治療にあたってくれる

ひとりの患者さんにチームで治療にあたってくれる

現役ドクターからよく聞かれるのが「インプラント治療で大切なのはチーム医療」であること。歯科医師の腕も大切なのですが、最近のインプラントメーカーの多くがコンピューター制御を採用していて、精密な治療は当たり前となってきています。

そもそも、インプラントをする目的は、無くなった歯の代わりになる人工歯を埋めることです。まだ健康な他の歯との兼ね合わせもありますし、噛み合わせや矯正治療、審美、麻酔といった専門分野も絡んできます。

ひとりの患者さんの全てをひとりのドクターが担当するのは、無理があるのです。その分野の専門医やエキスパートが、チーム医療にあたってくれるかどうか。歯科クリニックとしての能力が問われるのです。

信頼性の高い設備&衛生管理をチェック

信頼性の高い設備&衛生管理をチェック

インプラントの名医である条件のひとつに、クリニックの設備環境があります。とにかく新しい治療機器があれば良いというわけではありません。ただ、日々進化する技術を取り入れて、患者さんのために役立てようとする歯科医院のほうが安心できますよね。

この専門設備の充実度で、一般的な歯医者さんとインプラント専門クリニックの差が大きく出てきます。特に、手術後の感染症を防ぐための滅菌環境はとても大切。具体的には、次の内容を確認してみてください。

  • インプラント専用の手術室があるか
  • 歯科医師用のCTはあるか
  • 麻酔設備は整っているか
  • 機器の消毒が行き届いているか
  • 緊急時の体制は準備されているか

CT機器は必要?

CT撮影をすることで、現在の骨や神経、動脈の状態がわかります。特徴的なのが、三次元(水平・垂直・斜め)で現状把握ができること。CT撮影機器がクリニックに無い=ダメなクリニック、ということではありませんが、CTを使用せずに手術してトラブルが起きている以上、専用機器の有無は確認しておきたいところです。

治療時の事故をなくすだけでなく、画像を見ながら分かりやすく説明できるなど、CT撮影は様々な意味で有効なものといえます。

カウンセリングで医師との相性を確認

カウンセリングで医師との相性を確認

インプラントをするなら、絶対に複数のクリニックに足を運んでください。なぜなら、ホームページや広告などに書いてある内容だけで判断すると、トラブルのもとになるからです。

複数のドクターにカウンセリングをしてもらうと分かりますが、やはり人間同士の相性というものがあります。インプラントは長期的にメンテナンスが必要なもの。つまり、治療をしたクリニックやドクターとは、長い付き合いになることがほとんどなのです。

インプラントにおいて、カウンセリングは重要な位置付けにあります。患者さんが不安や疑問を解消することもありますが、医者側としても適切な治療計画を立てるために必要不可欠。いわゆるインフォームドコンセント(医師が患者にきちんと医療方針を伝えること)がしっかりしているかどうか、これもインプラントの名医に必要な条件といえるでしょう。

カウンセリングにお金はかかる?

最近のクリニックでは、カウンセリングまでなら無料というところが増えてきました(少し前は5,000円ぐらいが相場でした)。

あらかじめ足を運ぶクリニックに確認することはもちろんですが、カウンセリングや相談の後に、CT撮影や検査をすると費用がかかることは覚えておきましょう。

念のため実績にも目をとおしておく

念のため実績にも目をとおしておく

最初のほうで、専門医(認定医)が所属しているかどうか確認すべきと説明しましたが、それに近い内容です。

インプラントは手術であり、医師には高い技術と知識が要求されます。さらに、患者さんのお口のなかは1人ひとり異なるもの。専門医という認定資格は知識を保証するものではありますが、技術やチーム医療に関して評価するものではありません。

ですので、これまでたくさんの患者さんを診て治療してきたドクター(クリニック)は、それだけ色々なケースに対応できるという証でもあります。

ホームページなどで「インプラント年間実績○本」と書いてあるところもありますが、そのクリニックで複数医師の合計数であることも考えられますので、ホームページに書いてある内容を問い合わせてみることも大切です。※インプラントはチーム医療が重要なので、本数に目を配らせすぎず、そのクリニックで専門家が連携できているかを確認しましょう。とはいえ、他の歯科医院よりも圧倒的に上回る数字の場合、やはり多くの人が通っているところという安心感もあります。

通いやすさも大切な要素

通いやすさも大切な要素

名医という括りには入らないかもしれませんが、自分自身が通いやすい環境にあることは実はかなり大切なこと。インプラントは、治療が終わったら完了というものではありません。

長期的にメンテナンスが必要となりますので、普段使っている交通手段(電車やバス、車など)で通える場所にあることも頭に入れておいてください。名医と呼ばれるドクターに診てもらい、大満足で帰ったものの、メンテナンスが面倒でインプラントの寿命を短くしてしまうことは、よくあることなのです。

全国各地の名医がいるインプラントクリニックリスト

ここまで様々なチェックポイントを見てきましたが、評判の良い全国のインプラントクリニックをリサーチしましたので紹介します。※なるべく厳密に調査しましたので、住んでる場所の近くにないところかもしれません。

大阪

梅田クローバー歯科クリニック

兵庫・京都

東京

インプラントの名医の探し方

名医とは、技術の高さはもちろん、患者の状態を把握し、良い方向へと的確に導く提案ができる人物。このカテゴリでは、腕が良く、患者からの評判の高い、名医と呼ばれる先生と出会うためのチェックポイントを教えます。

あなたの街はある?
全国のインプラントクリニック