インプラント名医の探し方(その4) | 保証・アフターケアをチェック

本当に親身になってくれるクリニックを探すコツは、保証やアフターケアがしっかりしているところを選ぶことです。

インプラント治療後の保証を確認

インプラント治療後の保証を確認

いくら腕の良い名医に出会え、理想の歯を手に入れることができたとしても、治療後なにかあった時に対応が良くないクリニックではいけません。

万が一インプラントなどに不具合があった場合、治療とは別に料金を取られてしまった…なんてことにならないためにも、保証制度を設けているクリニックを選ぶようにしましょう。

保証制度を知る

保証制度の内容はクリニックごとに異なります。確認するべき項目は、保証期間や保証の対象内容、費用負担の割合などです。

クリニックによっては、保証対象となる条件が細かく決められている場合もあるので、治療を始める前に把握しておく必要があります。

例えば、保証期間は5~10年が一般的であること、保証書の発行をしてくれる医院とそうでない医院があることなど、後から困らないように、歯科医に確認しておきましょう。

また、かぶせ物である上部構造体とインプラント本体の保証期間が別の場合もあるので、注意が必要です。

インプラントのアフターケア(保証)

インプラントのアフターケアとはそんなに保証制度やアフターケアって大事?…と思っている人がいたら、声を大にしてお伝えしたいことがあります。

20年は十分持つといわれているインプラントの、10年後の生存率…なんと平均で95%だそう。つまり5%のインプラントが10年持たないのです。その原因のほとんどは、歯周病や噛み合わせの異常だといわれています。

ではどうすれば、インプラントを20年使い続けられるのでしょうか。その答えこそ、アフターケアにあるのです。

定期メンテナンスを受けよう

歯周病や噛み合わせの異常に繋げないためにも、しっかりと定期メンテナンスをしてくれるクリニックを選びましょう。

インプラント治療は、手術をしたら全てが終わるというわけではありません。メンテナンスを怠ると、インプラントの周辺に細菌が繁殖し、歯周病になってしまうのです。

健康な状態を維持するためにも、安心してインプラントを使い続けるためにも、ちょっとした歯の変化を見逃さないように、定期的なメンテナンスをしっかり行ってもらいましょう。

いくら治療が成功して、食べたいものが食べられるようになっても、長持ちしないのでは意味がありませんからね。