インプラント治療ナビTOP > インプラントで失敗しないためのトラブル事例集 > インプラントのトラブル事例1、歯科医の選び方で失敗しました(50代男性)

インプラントのトラブル事例1、歯科医の選び方で失敗しました(50代男性)

歯科でおきたインプラントの失敗事例を紹介していきます。

今回はインプラントのトラブルの中で一番多い、「医者選び」の失敗体験談をご覧ください。

歯科医師選びでインプラントに失敗した50代男性のトラブル事例

困った男性 イラスト私は事故で右奥の歯が上下合わせて4本なくしていました。

奥歯がないと想像よりも食事がとりにくく、娘に勧められインプラントをすることに。

インプラントのイの字も知らない状態でしたので、どこで受けても同じだろうと考え、家から一番近い所に行くことにしました。

電話で予約したときは丁寧な印象を受け、実際に診察に行くととてもキレイな病院で最初の印象は抜群によかったです。

しかし、従業員がもたついているのか、いつも適当な対応なのかはわからないが、予約しているのにも関わらずかなりの時間待たされました。

やっと診察が始まっても、先生はかなり偉そうな態度で腹が立ちましたが、インプラントの料金が安かったためそのままお願いすることにしました。

いざ手術日麻酔をしていたので、手術中はまったく痛みを感じず無事に終了。

これで悩みも解決すると思っていたのも束の間で、麻酔が切れてから激痛に悩まされました。

痛み止めがきかないくらいの痛さに、すぐ歯医者に電話を入れたのですが「薬が効き始めるまで時間がかかるので様子を見てください」というばかり。

何時間か我慢したものの痛みが治まらないので、違う歯科に行くことにしました。

すると、インプラントの手術を失敗されていることが発覚。

奥歯の近くは太い動脈などが多く、ドリルを埋め込む際に神経を傷つけてしまっていたのです。

直ぐにその病院で再治療をしてもらいました。

全ての経緯を話してもちゃんとやりましたの一点張りで、話になりません。

その歯科の評判やホームページを調べて見ると、かなり口コミも悪く、手術の経験もあまりないことがわかりゾッとしました。

今回は、返金などの対応をしてもらえたのでまだ良かったですが、あんな痛い思いをするならもっと調べるべきだったと深く後悔。

金額の安さや、家から近いという理由だけで選ぶと失敗しやすいので、しっかり先生の経験や評判を調べるのが賢明ですよ。

あなたの街はある?
全国のインプラントクリニック

特集 インプラントの名医の探し方